新年を迎えて

2017年が幕開けしました。昨年もブログを多くの方に拝読いただき誠に有難うございました。

年末の大掃除も2人になり年々エエカゲンになって来ました。

年1回の大掃除 これだけは、必死にしてましたが、子供がいなくなり出来る範囲でやっています。

2人の体力も年々落ちて来ているので、出来る範囲が限られて来ました。これも仕方がないことですわ。自宅も空き部屋の方が多くなりました。

年が明けても、全く雪が積もる気配さえありませんわ。

1月3日~5日まで、初詣を兼ねて旅行に行きました。家内は実家に帰ったので両親を連れての3人の旅です。子供が、居なくなったので、初詣に出掛ける事も無くなりました。

午前5時30分に起き6時10分に出発しました。両親を迎えに行き小浜ICから高速に乗りました。目的地は、四国です。

高速に乗ると豪雨に合いました。雨は、篠山市位から止みました。神戸辺りから快晴の天気になりました。

舞若・中国・山陽・神戸淡路鳴門・高松・徳島道を経由しました。鳴門JCT~徳島道が繋がって、この区間初めて走りました。

徳島ICで降り、眉山に行きました。ロープウェーでも行けますが、車で登りました。きれいな景色ですわ。夜景やったらモット綺麗でしょうね。

上段の写真 明石海峡大橋です。下段 眉山から見る徳島市内です。

徳島市から小松島・阿南・日和佐方面は、初めて行きました。その後、日和佐にある四国霊場23番の薬王院に初詣に行きました。

上段の写真 薬王院からみる日和佐の街並みです。下段 薬王院です。

近くまで来ると国道55号線の渋滞に捕まりました。このお寺は、変わっています。石段に1円・5円を1段ごとに賽銭として撒いていきます。そのため、お金を踏みつけて歩かなければなりません。お金踏んで歩くって罰が当たりそうです。そんなお寺に初めて行きました。

3日の日でも凄い人でした。薬王院の近くは、どこも食堂は満席のためしばらく走りました。

道の駅 宍喰温泉での昼食です。道の駅は、ホテル併設のためとてもおいしいカレーライスでした。上記右の写真は、室戸岬の高岡緑地展望台から見る風景です。

上段写真 室戸岬灯台です。下段 灯台から見る夕日です。

最後に、室戸岬の高岡緑地展望台と灯台に行きました。太平洋に沈む夕陽が綺麗でした。徳島市内からは、遠いですわ。

高知県に入ると、国道55号線脇には、津波避難タワーが多く見受けられました。私共の地域では見られない施設です。また、土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線も津波対策で高架になっています。

1日で、500キロ走りました。すごく暖かい日でした。

上段の写真 室戸市付近の夕焼けです。下段 ひろめ市場の居酒屋さんです。

高知市のホテルには、19時に着きました。歩いて15分程のひろめ市場で夕食を食べました。

ひろめ市場は、屋台の集合体です。60店舗位あります。どこも満席で店を探すのに苦労しました。

やっぱり高知に来たら塩たたきです。たらふく食べて思ったより安かったです。

帰りは路面電車で、はりまや橋で乗り換えて帰って来ました。高知市内は、一律200円です。

ホテルのボリュームある朝食です。

上記の写真 足摺岬灯台です。

ホテルを午前8時に出発しました。高知IC~四万十町中央ICまで高速に乗りました。須崎東ICから先は無料区間になります。

最初に四万十市の観光案内所で情報を、得ました。特に四万十川はどこ回っていいのかが分かりませんでした。土佐清水市に行く道中の四万十川の流域面積は、大きいですわ。

最初に、足摺岬に行きました。まあ、高知市からは遠いですわ。須崎市より先は、初めてでした。

四万十市に戻り四万十川を巡りました。

上記写真 佐田沈下橋です。

清流の四万十川に掛かる佐田沈下橋です。清流で綺麗ですわ。ここの堤防に、平成17年9月6日の台風14号の水位が掲示してありましたが、堤防を越えていました。

写真 穏やかな川ですが、台風時水位10m位になったんじゃないのでしょうか。

佐田沈下橋の駐車場で、エンジンをかけると変な音がしました。スレ違い出来ない道を通って行くと民家の前で車が停まりました。

ちょうど止まった場所は2車線確保されています。エンジンを何回かけても掛かりませんでした。エンジンの警告灯が付いていました。

タマタマ民家の前に停止したら、木の手入れをしている方がいらっしやいました。JAFを呼ぶために、住所を教えて欲しいとお願いしました。

ガソリンが無くなったのか、エンジンのトラブルなのかが分かりませんでした。

JAFに電話が中々繋がらず、ようやく繋がると、行ける時間を連絡すると電話がありました。しばらくして電話があり、約50分位掛かりますと。

その民家の方が、親切に軽トラでガソリンを買いに連れて行ってくれました。農家の方だったので携行缶を持っていらっしゃいました。20リットル買って来ました。戻って車にガソリンを入れると、エンジンが掛かりました。

ガス欠、やったんやろか?120キロ走った松前町で給油すると、20リットル入れた分そのまま残っていました。

一体なんやったんでしょうか?親切な方に出会って助かりました。あと、スレ違い出来ん場所で停まっていなかった事と、民家の前に停止した事の2つの幸運が重なりました。

スレ違い出来ん場所て停まっていたらと思うとゾットしますし、山間部のため、ムロン民家もありませんしね。

車が停止した場所で、両親がそこの奥様とお話していたところ、水が家まで来たと。道からは四万十川は見えません。目測で500m位あると思われます。自然はすごいなあ。台風の威力をまざまざと感じます。

上記写真 岩間沈下橋です。

その後、岩間沈下橋に行きました。国道441号線・国道381号線は、スレ違い出来ない場所が多々ありました。ホッコリ疲れましたわ。時間も掛かりますしね。

愛媛県鬼北町のJフルさんで、15時30分を回っての昼食になりました。

下段の写真 松山の焼き鳥屋さんです。

松山道の三間IC~伊予ICまで高速に乗りました。伊予ICで降りると、国道56号線の渋滞に捕まりました。

ホテルは、松山市内です。19時に着きました。ホテルの駐車場を調べていったのですが暗くて分かりにくく周辺をグルグル回りました。おまけに中央分離帯があり元の道路に戻って来るのに時間が掛りました。

夕食を食べに、路面電車に乗り繁華街の大街道に向かいました。

大街道のアーケード街の人の多い事、四国最大の50万の人口を抱える、松山市。多くの若者がいて活気ありますわ。

松山のお客様に連れて行って頂いた、Tんぐの隠れ家さんと言う焼き鳥屋さんです。有名店のため、20分程待ちました。

たらふく食べても、昨日同様安かったです。帰りも大街道から路面電車で帰りました。路面電車は、一律160円です。

ホテルの100円の朝食です。100円でこれだけ付いていたら上等ですわ。

上記の写真 佐多岬灯台です。岬からは、九州の大分・別府・津久見などか見えました。

ホテルを午前8時に出発しました。四国最西端の佐多岬に行きました。

九州からの帰り、飛行機から細長い半島が綺麗に見えたので1度行って見たいと思っていました。今回念願がかないました。半島は40キロ程あります。国道197号線は高い場所を通っています。

しかし、松山市からは、遠く3時間近く掛かります。三崎港から先は、スレ違いが困難なカーブだらけの道です。

駐車場からは、徒歩で行くしありませんでした。佐多岬の灯台を往復するとアップダウンが強烈で、1時間以上掛かりました。

昼食は、八幡浜のJフルさんです。昼からは、大洲市を回りました。大洲城やおはなはん通りなど、街中を散策しました。

大洲と言えば東京ラブストーリーのロケ地です。写真を見れば分かりますよね?肱川の護岸・大洲神社・ポストなど。

大洲の街って風情が在りますわ。

その後、夕日が綺麗な下灘駅に行きましたが、天気が悪く見えませんでした。駅には多くの人が夕日を見に来ていました。

ようやく松山から先に行くことが出来ました。

帰りは、伊予IC~小浜ICまで高速に乗りました。松山・高松・瀬戸中央・山陽・中国・舞若道経由です。

夕食は、瀬戸大橋を渡った岡山県の鴻ノ池SAで食べました。

福知山市位から雨が降って来ました。日本海側は、冬は天気が悪いです。

両親を送り自宅に着いたら23時30分でした。走行距離は、約1,585キロでした。1日平均500キロ以上走っていますわ。

徳島・高知・愛媛県の車殆どスタッドレスタイヤ装着してないですわ。スタッドレスタイヤはカーブ曲がりませんしね。すぐ追いつかれますわ。

よく考えると、四国1周回ってきました。車のトラブルもありましたが、事故に遭うこともなく無事に帰ってきました。楽しい初詣での旅行でしたわ。

これに懲りて、ランプが点いたらすぐにガソリン入れますわ。今まではカラッケツになるまで入れませんでした。

1月5日ホームページの履歴が久しぶりに1,000を超えました。 履歴1,082 ― セッション1,184です。