出張日記212

4月10日~14日まで中四国方面に出張に出ました。

午前3時15分に起き3時45分に出発しました。小浜IC~徳島ICまで高速に乗りました。正月以来久しぶりの四国です。その時も同じルートで徳島ICで降りました。舞若・中国・山陽・神戸淡路鳴門・高松・徳島道経由です。

早朝と言う事もあり舞若・中国道は、ガラガラですわ。山陽道に入ると車が多くなりますが、山陽道から別れて垂水JCTまでの区間は、何時通ってもガラガラですわ。

福知山IC~舞鶴西ICまでの区間は、2車線化の工事をしています。この区間が完成すると、少し速くなるでしょう。

高速の威力は素晴らしく淡路SAまでは、2時間弱で行けます。 ちょうど朝日が昇り始めました。また、神戸淡路鳴門道の2本の橋の力は大きく、徳島市までも3時間で行けます。

午前中は、徳島県を回り午後からは、香川県を回りました。高松道も、2車線化工事の真っ最中です。この区間早よ2車線にならんと時間掛かってしょうがないですわ。

津田の松原SAのS家さんで昼食です。JAFのカードで割引がありました。

午後からは、雨が降って来ました。ホテルは、丸亀駅前の定宿です。丸亀市で宿泊するのは、今回で2回目です。駐車場は、駅の地下駐車場です。駐車場込みで4,800円です。

ホテルには、18時30分に着きました。夕食は、駅ナカにあるスーパーで買って来ました。低層階だったので、丸亀城はよく見えませんでした。

2日目は、ホテルを8時20分に出発しました。午前中は、香川県を回りました。

高知県には、下道で向かいました。下記写真は、国道32号線 猪ノ鼻峠から見る山岳集落です。ようあんな高い場所に住んでますね?麓に降りるだけでも大変ですわ。四国は、山の斜面に住宅が建っている場所が多く見られます。私共の地域では、見られない風景です。また、急カーブとアップダウンを緩和するため、新猪ノ鼻トンネルの工事をしています。

箸蔵駅に寄り大歩危駅では、桜を見ました。大歩危駅は、吉野川を渡った対岸にあり螺旋の道路を降りていきます。駅前ほとんど車停められるスペースがありませんと言うか、周りを山に囲まれています。大歩危辺りでは、ラフティングの乗り場もあり、一度体験してみたいと思っています。ラフティングって、おもろそうやもんなあ。また、小歩危付近でアンパンマンの特急列車に軽く追い越されました。

国道32号線の南国市の根曳峠は、下り坂の急カーブの連続ですわ。高速でも南国ICまで、かなり下って行きますわ。国道32号線は、香川・徳島・高知県境までカーブだらけですわ。

昼食は、土佐山田にあるY田食堂さんのワンコインランチです。メニュー表にすべてワンコインと出ていました。安いから、お客さん一杯でした。地方でも安価食堂が、あるんですね。

カーブばかりで走り疲れたので、土佐山田駅から特急列車に乗り高知に向かいました。特急で12分で高知です。土佐山田駅に普通列車が停車してたけど、背もたれが高く前が全く見えませんでした。あんな高い背もたれ、初めて見ました。

土佐山田駅では、特急列車同士の行き違いで先に岡山行のアンパンマン列車が来ました。高知では、路面電車で回りました。

上記写真は、高知駅に着いた特急列車です。

帰りも、特急列車に乗車しました。一番前の席に乗り全面展望で景色がよく見えました。高速道路・バスなどとの競争があり、JR四国のディゼール特急も速いですわ。カーブで速度落とさないように、振り子装置が付いていて、車体が傾斜するのがよく分かります。

また、JR四国の新型のディゼール特急いつから営業運転なんでしょうか?それでも、特急列車 往復ともガラガラでしたわ。特急で通学している、高校生もいました。次の大杉駅まで帰るのでしょうか?普通列車やったら時間かかりますからね。

南国IC~松山ICまで、高速に乗りました。鉄道に限らず、高知道は、ホンマ車走っていませんわ。松山道も少しましですが空いていますわ。松山IC~国道56号線まで、高架の外環状線バイパスが出来ました。正月に行った時も利用しました。

松山ICからホテルまで、時間が掛かりますわ。ホテルのある場所までは、40分位掛かりますわ。途中スーパーで夕食を買いましたが、殆ど売り切れで食べる物が有りませんでした。ホテルには、21時に着きました。

部屋は、シングルが満室のため2段ベッドの部屋です。会員に入っていたので、宿泊しますわなあ!昨年の5月にも、宿泊しましたから。無料の朝食が付いて5,000円しませんから。

天気が悪く1日雨でした。途中から列車で回ったのでよく歩きました。健康にも良く、写真も沢山撮りましたわ。

3日目は、ホテルを8時40分に出発しました。愛媛県内を回りました。

ホテルの朝食です。松山の環状線を回り、東温市を通りました。先週のこころ旅で放映された菜の花畑に行きましたが、少ししか咲いていませんでした。

昼食は、讃岐うどんです。讃岐うどんは、麺に腰がありダシも美味しいですよね。

道中マタマタ、先週のこころ旅で放映された自転車預り所がある駅 伊予三芳駅にも寄りました。ホームで休憩していると、アンパンマンの特急電車が通過して行きました。特急しおかぜ・いしづちもガラガラでしたわ。駅の隣には、屋内ゲートボール場があります。露店のうどん屋さんも、国道から少し見えました。

広島県内のホテルが取れなくて、山口県の岩国市に宿泊しました。岩国に宿泊するのは、高P連の全国大会で宿泊した以来です。

今治IC~大竹ICまで高速に乗りました。西瀬戸・山陽道経由です。上記写真は、来島大橋です。西瀬戸自動車道を通るのは、久しぶりです。本四連絡橋の中で、しまなみ海道が一番景色が良いですわ。

山陽道に入ると交通量が多く、目が疲れました。ホテルには、20時に着きました。昨日に続きホテルAZさんです。岩国のホテルAZさんは、大きいですわ。流石に昨日と一緒で、到着が遅いのでホッコリしました。

松山は、満室やと言っていました。岩国も、お客さん沢山居られますわ。岩国では、ポイントを利用してさらに安く宿泊しました。

4日目は、ホテルを8時15分に出発しました。広島県内を回りました。

ホテルの朝食です。レストランも大きいですわ。ホテルの周りは、工業地帯です。

広電の一日券を買いました。600円とリーズナブルです。紙券でコインで乗車日を削る、昭和の香りがする切符ですわ。昼食は広島名物の、お好み焼きです。608円と、お手ごろ価格でした。

宇品港に行ったけど、高速船が沢山出てるんですね。また、紙屋町辺りに地下街があるんですね。

高速から見ていると広島市内の住宅街は、山の上にある所が多いですわ。平野が、少ないんですね。土石流あった場所も、大きな砂防ダムを建設しているのが見えました。

廿日市IC~玉島ICまで、高速に乗りました。玉島ICを降りると、国道2号線の渋滞に捕まりました。水島付近で右折すると、暗いため逆走してしまいました。すぐに気がつきUターンしました。車線も沢山あり、信号待ちの1台しか停車していなく、間に川が流れており川を挟んでの一方通行なので逆走やとは、分かりませんでした。私だけでなく初めて夜通ったら、逆走する人沢山おるんと違いますかなあ?自宅に帰って調べると水島の辺りは一歩通行多いですわ。

ホテルは、倉敷市の水島地区です。ホテルには、20時過ぎに着きました。今回の出張は、仕事が終わってからの移動が半端なく遠かったです。広い和室の部屋で、ベッドが置いてありました。

ホテルは、4日間とも5,000円以下です。安い所調べるのは、一苦労です。経費を削減するためには、必要最大限の作業ですわ。夕食も冷えた物ばかりでしたわ。

5日目は、ホテルを8時30分に出発しました。岡山県内を回りました。

ホテルの朝食は、弁当屋さんからの物です。ホテルで朝食が弁当屋さんて、初めてですわ。

国道2号線を、走ると渋滞にあいました。なかなか進まないので、ルートを再検索して脇道に入りました。またそこでも渋滞にあいました。

岡山県内走行していると、散り初めの桜並木がありました。昼食は、Dドムバーガーさんです。

岡山ICも町から遠いし、信号だらけで時間が掛りましたが、大部バイパス完成しましたね。今回は、ETC専用の吉備SA~小浜西ICまで高速に乗りました。吉備SAは、ナビは案内しないので途中 案内板見つけて行きましたが分かりにくい場所でしたわ。山陽道もアップダウン多いですわ。特に広島IC~龍野西ICはすごいですわ。街中通っていないので山岳地帯やから仕方ない部分もありますが。

走行距離は、約1,530キロ 自宅には20時30分に着きました。至る所で桜が満開でした。さすがにホッコリしましたわ。

47都道府県行きましたが、徳島・埼玉県の2県だけ宿泊したことがないと思います。両親が子供の時に連れて行ってくれたら別ですが。記憶にもないしなあ。