出張日記214

4月30日頃から風邪を引き5月の連休は5日間寝ていました。大阪ドームで野球を見て夜中に帰ってきたのが、アカナンダカ久しぶりに大風邪ひきました。熱は殆どない物の、喉が痛くて居れませんでした。

久しぶりの連休で持ったない事しました。それでも2日間位は仕事をしようと思っていましたが、それもできませんでした。休みの日だと電話もかかってこないので集中して仕事がこなせます。歳とったせいか中々完治しませんわ。

5月10日は、結婚25周年でしたわ。長いようで短かったですわ。あの頃は、REBECCAのNOKKOさんが歌っていたJALPAK I’LLのCMを見て新婚旅行の目的地を決めました。元々JALに憧れていましたから。新婚旅行は、JALで行くと決めていました。バブル終焉の時代、あのCMはインパクトありましたからね。ええ時代でしたわ。

日本航空・全日空さんとも全盛期で、両社張り合って沖縄・北海道・ハワイなどのCMしていましたからね。今はほとんど見られなくなりましたわ。ザンネン。I’LLも無くなりましたからね。JALのS藤慶子さんのCMなつかしいですわ。

海外に行ってJALの鶴丸見ると、この飛行機乗ると日本に帰れると安心感がありましたわ。JALはマーク変えたらあきませんわ。垂直尾翼は永遠に鶴丸で。

上記写真は、女満別空港を離陸したJAL機です。広大な北海道の台地が広がっています。

東京で働いてた時には、終電が終了してから2時間位タクシー拾えませんでしたから。景気最高潮の時代でしたわ。商品は在庫にならず、製造すれば飛ぶように売れた時代でしたから。今の時代と違って、少品種大量生産のでしたから儲かりましたわ。

銀婚式 人生の通過点ですわ。これからどんな人生歩むんでしょうか?一度の人生 後悔する人生だけは歩みたくないですわ。

11日は、体調も今一つなので泊りの出張は止めて、東海方面に日帰りの出張に出ました。午前7時10分に起き8時に出発しました。

米原まで下道を走り、駅近くの駐車場に車を停めました。途中で一番大事な携帯電話を忘れたのに気が付きました。米原駅前の券売機でディスカウントの切符を買いましたが、たいした割引はありませんでした。今日こそはICOCAを使えるものだと思っていましたが、ディスカウントの切符があったのついつい買ってしまいました。米原駅からは、電車に乗り換えました。

携帯は忘れたのですが、デジカメは忘れなかったのでデジカメで写真を撮りました。ICOCAは、米原駅~岐阜駅は使えませんでした。米原駅はJR西日本 岐阜駅はJR東海で会社が違う区間は使用できないと岐阜駅の改札に表示されていました。ICOCAで入場しなくてよかったですわ。ICOCAは会社が変わらない岐阜駅~名古屋駅やと使用できると駅員さんが言っていました。

昼食は、Kて屋さんと言うお店のワンコインの定食です。歩いているとモクセイ科のヒトツバタゴと言う珍しい樹木がありました。パスケースの中には、テレホンカードが入っています。携帯電話が普及してから公衆電話が少なくなりました。公衆電話が中々見つからずに苦労しましたわ。久しぶりにテレホンカードを利用しました。

湿気があり梅雨のようなムシムシした気候でした。帰りに岐阜駅で半額と言うタイムセールに釣られてプリンとゼリーを買って来ました。

米原駅から車に乗り換えて自宅に着いたら21時過ぎでした。木之本町付近でゲリラ豪雨に会いました。湿度が高く身体に堪えましたわ。

11日のこころ旅の録画したのを見ました。京丹後市の間人のお話でしたが、手紙を書かれた方は、小浜市の方でした。地元小浜市の方の手紙が紹介されて良かったです。オカンも家内も宮津市から嫁いで来ています。京都府の丹後地方と縁がありますね。京都府最後の放送は、舞鶴でしたね。

Ps.来週からのこころ旅は、地元福井県の放送ですね。舞鶴出発して高浜・おおい町でしょうか?どこの地域が出るのでしょうか?楽しみでんがな。