出張日記243

3月25日~27日まで岐阜・長野県方面に出張に出ました。午前6時に起き6時30分過ぎに出発しました。

小浜IC~土岐南多治見ICまで高速に乗りました。舞若・北陸・名神・中央・東海環状道経由です。

午前中は、岐阜県を回りました。続いて土岐南多治見IC~中津川ICまで高速に乗りました。そこから国道19号線を走りました。中津川を出ると、ほとんど信号がないので快調に走れます。

ボーットしてたら、上松のカレー屋さん通り越してしまいました。昼食は、道の駅K曽福島さんで、食べました。

道の駅からは、御嶽山が見えました。噴煙が少し上がってましたわ。午後からは、長野県を回りました。

ホテルは、伊那市駅近くです。別のホテルですが、昨年も宿泊しました。木曽~伊那まで権兵衛トンネルが出来てからは、とても便利になりましたわ。

木曽から30分ほどで着きましたが、スーパーが開いてなくて、ナビで探しましたわ。ホテルには、20時過ぎに着きました。朝食が付いて5,000円です。

大浴場があり疲れが取れましたわ。ウェルカムドリンクも飲み放題やから。良いホテルですね。ホンデモ、チェーン店のホテルに買収され、新しく出発したホテルですわ。グループのホテル見てると、宿泊したホテル幾つかありましたわ。

2日目は、ホテルを9時に出張しました。朝風呂に入り気分もスッキリしました。上記写真は、ホテルの朝食です。

この日も、長野県を回りました。昼食は、O様の餃子さんで食べました。ここも、中国の方が経営されているお店でした。美味しい中華料理でした。

今日のホテルは、松本市です。塩尻の街中を走らないように、ナビをセットしました。裏道は、信号がほとんど無いものの、道が細くすれ違い出来なく停車する事が多かったですわ。

結局 国道19号線を走らなければならず、渋滞に捕まりました。国道19号線のバイパスは、出来ないのでしょうかね?

ホテルには、18時30分位に着きました。4,500円とリーズナブルです。このホテルも運営会社が変わっています。ビジネスホテル業界も厳しいんですね。

3日目は、ホテルを8時30分に出発しました。少しの間、ホテルの駐車場に車を停めさせて頂いて、仕事に回りました。

近くまで来たので松本城によって見ました。松本城では、シェアサイクルの式典をしていました。

上記写真は、毎度の事 姨捨SAから見る善光寺平です。

本日も、長野県を回りました。昼間でも、長野市内の渋滞に捕まりました。渋滞続きでアンしますわ。昼食は、喜多方ラーメンKさんで食べました。

須坂長野東IC~小浜ICまで、高速に乗りました。中央・名神経由の方が10キロほど距離が短いのですが交通量が多いので、目が疲れるし神経も使います。そのため、交通量な少ない上信越・北陸・舞若道経由で帰りました。どちらを経由しても同じ料金です。

上記写真は、妙高SAです。豪雪地帯で、まだ雪が残っています。

信濃町IC~上越JCTの2車線化 8割ほど完成していました。今年中に全線2車線になる予定です。やっぱり対面通行と違って楽ですわ。もっと早く2車線になってたらスキー場行くのにも、ゆっくり走行車線走れたのになあ。

走行距離 約985キロ 自宅には22時に着きました。流石に長野市から帰ってくると疲労困憊ですわ。休憩したりすると、6時間近く掛かりますから。この出張で、走行距離が14万キロを超えました。少し足回りがヘタって来たように思います。

Ps.福井県も車のナンバー1つやから、若狭ナンバー作らなあきまへんね。敦賀市は若狭やない二州地域やと言いますから、若狭ナンバーの実現は難しいでしょうね。また、目安の10万台の車の登録無ないでしょうからね。地域の起爆剤 ご当地ナンバーは無理でしょうね?

長野県も長野・松本・諏訪 3つありますからね。