出張日記247

早くも7月になりました。今年も半年が終わりましたね。時の経つのは早いもんですなあ?先週の出張の疲れも取れていませんわ。そんな中で また、出張です。

7月6日~14日まで北海道に出張に出ました。今回は、舞鶴からフェリーです。小浜線もあるのですが、JR東舞鶴駅に着いてもバスが無くタクシーで行かなければなりません。そのため、家内に舞鶴東港まで送ってもらいました。22時前に出発しました。約40分で到着しました。曇りやと言うてたのに舞鶴に着くと雨降りでしたわ。少しでも荷物の量を減らすため自宅からはジャージーです。フェリーの中もそのままの服で1日過ごします。

大阪・神戸からのフェリーターミナル行きのバスはありますが、地元はないんですね。そのバスJR東舞鶴駅を経由しますが乗車させてくれないんですわ。物流が中心で、繁忙期以外はほとんど乗客いないんでしょうね?

関空・神戸空港からLCC・スカイマークさん飛んでますし、わざわざ舞鶴・敦賀まで来る必要ありませんもんね。乗船するのは、車かバイクの方ばかりですね。

飛行機は、7月に入ると高いので止めにしました。舞鶴 - 小樽間の船旅ですわ。舞鶴東港を23時50分に出発して、翌日の20時45分に小樽港に着きます。前回乗船した時よりも出発が40分早くなりました。到着は同じ時間です。なんで40分出発が早くなったのでしょうか?客室 雑魚部屋から寝台に改造して重くなったからですかね?

フェリーには、今年の正月にも神戸港~宮崎港まで乗船しました。7ヶ月ぶりに乗船します。ツーリストAと言うセパレート型2段ベッドが設置された10人部屋です。往復割引を利用して18,950円です。一番安価な部屋ですわ。前回は、ツーリストSと言うカーテンで仕切られたシングル寝台でした。

2011年の時は、雑魚寝部屋がありましたが、今は寝台の部屋に改造されて雑魚寝部屋がなくなりました。ネットで調べると和室の部屋は2部屋残っている見たいですが、通常は販売されないと書いてありました。

行は下段寝台の席を確保しました。カーテンで仕切られていて、荷物置きがあってコンセントも付いています。

北海道に行くのは2017年5月以来です。フェリーに遡ると2011年8月以来ですわ。

船名は、はまなす。全長224メートル 最高速度 約56キロ 大型フェリーとしては、日本最大で最速です。

舞鶴 - 小樽 1,061キロ 行きは20時間55分 帰りは21時間45分の船旅です。帰りも15分遅くなりましたね。乗り応えありますわ。

自宅でも風呂入って来たけど、さっそく展望風呂に入りお酒を飲んで眠りにつきました。展望風呂も満杯でした。船の中でお酒買っても高ないですね。女性も一緒の部屋なんですね❗雑魚寝部屋より良いですわ。ツーリストAで上等ですわ。

ツーリストAの半分の部屋は、空いていますわ。まあそこそこの乗船率ですね。結局 舞鶴~小樽航路になるんですわ。敦賀~苫小牧は、一度も乗船した事がありません。苫小牧東港は、街から遠くJR苫小牧駅から約30キロ離れています。バスもあるでしょうが、車積んで行く人でないとダメですわ。

ネットで調べるとJR苫小牧駅に行くバスは無く、JR南千歳駅に行くバスしかありません。そこで乗り換えて札幌に向かうと2時間以上掛かりますから不便ですよね。

今度 家内連れて、車積んで北海道に旅行に行かなアキマヘンネ。竹馬の友 新日本海フェリーの船長になって、すぐに亡くなりました。乗船するときは、色々お世話になりましたから。残念です。

2日目は、持参したパンでの朝食から始まりました。

途中 舞鶴に向かう姉妹船のあかしあとすれ違いました。高速船やから、速いですわ。

船内ではガイドブックを見て北海道旅行を楽しみにしている人が多く、羨ましく感じました。

白波が立ち船が揺れるので、午前中は船酔いで死んでいました。山形県の沖合い200キロを航行していると案内がありました。

昼食は、レストランで食べました。お待ちのため並びましたわ。しかし、あっさりしたものしか喉を通りませんでした。

展望風呂に入りましたが、船酔いは一向に治らないので薬を買って飲みました。飲むと少し楽になりましたわ。舞鶴から暫く入ったスマホの電波も、洋上のため入らなくなり奥尻島付近まで入りませんでした。

また、ビンゴ大会・バイオリンのコンサートがありました。日本海って船少ないですね。薬よく効きますね。大分楽になりましたわ。

上記写真は、奥尻島です。

夕食も、レストランで食べました。お待ちのため並びましたわ。前回もそうでしたが、日本海に沈む夕日が綺麗でした。

まあ、よく揺れましたわ。船酔いでエライメに逢いました。乗客年配の方とライダーが多いですね。ほとんどが、観光客ですね。今のシーズン北海道は最高でしょうね❗

定刻の20時45分に小樽港に着きました。ほとんどが、車かバイクなんですね。徒歩乗船なんて、ほんのわずかの人数しかいませんでした。バスを待っていると遅くなるので小樽築港駅まで、タクシーに乗りました。フェリーターミナルには、タクシー居ないんですね。電話して呼びましたわ。電車に乗り換え札幌を目指しました。快速エアポートなら有料のUシートに乗車しました。そして 地下鉄に乗り換え大通に向かいました。相変わらず地下鉄の駅までは、遠いですわ。

ホテルには、22時30分過ぎに着きました。ポイントを利用して、4泊で19,220円です。しかし、部屋に風呂は付いていません。大浴場に行かなければなりませんでした。キャリーバッグを広げる場所もなく狭い部屋ですわ。札幌も空いてるホテル10,000円超えばかりです。シーズンやから札幌のホテルも高こなっていますし、空きがありませんわ。何はともあれ、ハードな移動が終わりました。

3日目は、朝風呂に入りホテルを8時30分に出発しました。地下鉄の一日券を買って回りました。札幌は、ちょうどよい気候ですわ。

昼食は、前回も食べたTでんさんで食べました。美味しい定食でした。

南北線~東豊線に大通で乗り換えましたが、遠くて時間が掛かりましたわ。札幌の地下鉄3路線の駅がある大通駅。地下街も札幌駅からすすきのまで繋がっています。

仕事が終わり、大通公園を散策しました。テレビ塔の下がビアガーデンになってましたわ。札幌10回以上来てますが、テレビ塔登った事ありませんわ。

大通公園 花も沢山咲いていて心休まる公園ですね。17時回ると涼しいですわ。日本人より外国人観光客の方が多いですね。

夕食は、地下鉄に乗り中島公園駅近くのHよっとこさんでジンギスカンを食べました。ジンギスカン・塩ジンギスカン・昔風味付けラムなどを食べました。前回も食べたお店です。ビールもサッポロクラシック、札幌やもんなあ。サッポロビールでないとアキマヘンワ。

注文したのも前回と同じですわ。観光客の行くお店ではないので、安くて美味しいですわ。中島公園のホテルの方に教えて頂きました。中国人・韓国人のお客さんで一杯ですわ。いつから外人さん増えたんですかね。日本人なんて4~5人しか居ませんでした。お客さん沢山断ってましたから、有名店なんですね。隣もその隣も、若い韓国の女性2人でしたから。写真一杯撮ってましたわ。日本のお店どんどん宣伝して下さい。宜しくお願い致します。韓国の方も日本製のカメラでしたから。外人さんよくお店知っていますね。

ホンマ 外国人観光客で日本経済持ってますわ。韓国とケンカしとる場合じゃないですわ。国民は、政府の立場と違いますからね?ケンカしていても韓国人観光客多いですから、どんどん日本に来て下さい。韓国の方もそう思ってるでしょうね?大通公園も韓国の方沢山いましたから。そうでなかったら日本に来ませんもんね?

韓国語・中国語で書かれたメニューありました。韓国の女性としゃべりたかったですわ。注文日本語でしたから。絶好のチャンスやったのに。地元では、出会う事ありませんから。

その後 地下鉄に乗り大通で乗り換えバスセンター前で降りました。こちらの方がホテルに近いですね。朝は、気が付きませんでしたがテレビ塔すぐ近くなんですね。北海道四季劇場さんも近くにあります。そしてSコーマートさんで買い物をして、北海道神宮頓宮があったのでお参りして来ました。

地下鉄回数分からん位乗りましたわ。10キロ位歩きましたわ。天気も晴れでした。

4日目は、朝風呂に入りホテルを9時20分に出発しました。地下鉄の一日券を買って回りました。

昼食は、桑園駅近くのイオンさんに入っているGストさんで食べました。

宮の沢の1番出入口から地下道を歩き地下鉄乗りましたが、ホームまでかなり遠いですわ。

元町駅で降りましたが、東豊線の上を通る道路地震の液状化で、沈下したため再生工事の真っ最中ですわ。

このホテルの近くにスーパー無いんですわ。ほっともっとさんで弁当を買って食べました。

夕食後 バスセンター前駅から地下鉄に乗りさっぽろ駅まで行きました。札幌では、必修科目のJR札幌タワーからの夜景を見るためです。

札幌の夜景を、堪能しました。夜景は、綺麗でんなあ。地下鉄の一日券は、上手に利用せなアキマヘンワ。

札幌って道広いけど、交通量少ないですね。本日もよく歩きましたわ。天気も晴れでした。札幌 エエですわ。

札幌駅の豚丼店 22時近くになっても並んでまんがな。夜は、半袖では寒いですわ。

さっぽろ駅から地下鉄乗ろう思って一日券をポケットから取り出そとしましたが、無いんですわ。色々探さしましたが、やっぱり無いですわ。何回落としたら気がすむでしょうか?

ホンマ アンポンタンでしたわ。そのため、さっぽろ駅から地下街を歩いて帰りました。ホテル近くまで地下街が繋がっています。最寄り出口を出ると道に迷いました。一体何をしてるんでしょうか?ウロウロして、何とかホテルに着きました。

5日目は、朝風呂に入りホテルを9時前に出発しました。地下鉄の一日券を買って回りました。今日は、落とさように気をつけました。

札幌市営地下鉄の列車接近メロディー トア・エ・モアさんの虹と雪のバラードですね。札幌オリンピックのテーマソングでしたから。

生まれかわるサッポロの地に君の名を書くオリンピックと

子供頃この歌大好きでしたわ。名曲ですね。ネットで調べると、今年の2月から使用されていると。もっと早くから使わなアキマヘンガナ。東豊線では、日ハムの選手が描かれた、ファイターズ号が走っていました。

その後 市電の一日券を買って回りました。昼食は、本日もTでんさんです。札幌の地下鉄一番よく乗車するのが東西線です。南北線は昔よく利用しましたが、今は東豊線よりも利用しなくなりました。

路面電車の走っている街 風情がありますわ。ずっと残したい財産ですね。路面電車のある街いいですよね。札幌市電は、各駅に運航情報モニターがあります。どこに電車がいるのか表示されています。本日は、2枚の一日券落とさないように厳重に管理しました。札幌の地下鉄車掌か乗車していないワンマン運転なんですね。

本日も夕食ほっともっとさんで弁当を買って来ました。出張ですから中々飲みには、行けませんわな。本日も天気が良く、歩き回りました。

6日目は、朝風呂に入りホテルを7時50分に出発しました。レンタカーを借り札幌近郊を回りました。

マツダのアクセラ 3ナンバーなんですね。2日間借りて9,169円とリーズナブルです。今年の4月1日に登録された新車で6,500キロしか走ってませんでした。1500CCですが、良く走りますし乗り心地も良いですわ。車体デカイから安定してますわ。最近の小型車良く出来てますね。

昼食は、Y岡家さんで食べました。仕事が早く終わったので、国道36号線を経由して支笏湖に向かいました。国道36号線では、フィットが逆さまになっていました。9月に閉店予定のIY恵庭店さん脇を通りました。釧路店も1月に閉店して、恵庭店も閉店なんですね。GMSも厳しいんですね。

道中 火曜日に日本縦断こころ旅で放映された、千歳市の名水ふれあい公園に寄りました。正平さんここに来たんですね。旬な話題ですわ。

上記写真は、支笏湖です。

支笏湖で写真を撮って、国道276号線を通り苫小牧から国道36号線を経由してウトナイ湖に行きました。支笏湖を出ると原生樹林で苫小牧まで1軒の家もありません。そりやあ熊出ますよね。

上記写真は、ウトナイ湖です。今年3月にオープンした展望台からの風景です。新千歳空港が近いので離陸していく飛行機が見えました。ガイドさんみたいな人がいて 平均水深60㎝ 最大水深1.5m と言っていました。浅い湖ですね。右下に見にくいですが、陸と湖の境に白鳥が一羽います。

ウトナイ湖に着くと17℃しかないので半袖ででは、寒くておれませんでした。

宿泊地は、苫小牧です。苫小牧市前に宿泊したかなあ?たぶん初めて宿泊しますわ。4,500円とリーズナブルなんですが、部屋に風呂・トイレがありません。部屋も2段ベッドです。また、シャワーしかありませんでした。最近出来たホテルか、綺麗なホテルですわ。

苫小牧も駅前にGMSあったけど、全部無くなりましたね。今は、ドンキホーテさんしかありません。

札幌でお話をお聞きすると、ある温泉地インバウンドが70%ですって。インバウンドが来なんだ潰れると。また、札幌市では新しいホテル沢山建てていると。今はインバウンドが多いから良いけど、来なくなったら危ないと。

7日目は、朝シャワーに入りホテルを8時40分に出発しました。道南方面を、回りました。

室蘭に行くと、15℃しかありませんでした。寒いのでジャンバーを着ました。

上記写真は、地球岬です。

こちらでお話をお聞きしますと、30℃超える日がほとんど無いと。高くても27℃位ですって。

苫小牧・室蘭 札幌よりずっと寒いですね。仕事が終わってから、少し観光をしました。

上記写真は、潮見公園展望台からの風景です。建物を解体しています。バックには工場群が見えます。

地球岬・潮見公園展望台・測量山展望台・白鳥大橋展望台・白鳥湾展望台を、回りました。

上記写真は、測量山展望台からの風景です。

潮見公園展望台・測量山展望台からは、室蘭の街並みが見えました。外人さんレンタカーで回っている方もいました。

上記写真は、白鳥大橋展望台から白鳥大橋を望んでいます。

白鳥大橋を渡り対岸に行きました。産業の衰退から、室蘭も空家・空店舗・空地が多いですわ。

上記写真は、白鳥湾展望台から白鳥大橋を望んでいます。

昼食は、室蘭のレストハウスIランドさんで、食べました。このボリュームで、500円と格安ですわ。

公衆トイレ、手洗いするのにボタンん押すと5秒後に水が出ます。凍結の事考えているですかね?

上記写真は、洞爺湖です。

高速料金が高いので、洞爺湖を回って帰る事にしました。遠回りですが、節約せなアキマヘンカラ。

上記写真は、サイロ展望台からの洞爺湖です。

洞爺湖渕を回り、サイロ展望台で休憩しました。天気が悪く風景はサッパリですわ。ここもインバウンドさんの団体ばかりですわ。

国道230号線を経由して札幌まで、帰りました。この道 前にも通って信号ないのが分かってましたから。道中 大雨でしたわ。

上記写真は、ルスツリゾートです。

ルスツリゾート・中山峠を通りました。高速と余り変わらん時間で、帰って来ました。

18時30分頃にレンタカーを返しました。走行距離 約420キロ 燃費 16.9キロでした。マツダ アクセラ乗り心地も良く疲れない車でした。後方からの車の接近を通知するブラインド・スポット・モニタリングと言う装置が付いていました。

約15キロ以上で前進しているときに後方からの接近車両を検知して、その接近状態に応じてドアミラー表示を点灯させてくれました。その状態で点灯した側にウインカー操作すると表示が点滅。警報音とともにドライバーに危険を知らせてくれました。初めドアミラーが点滅して音が鳴るので何でだろうと思っていました。先進の装置が付いているんですね。事故も数件見かけましたが、事故る事もなく無事に帰って来ました。

レンタカー会社から、大通駅に直結しています。地下鉄南北線に乗りすすきので下車しました。

安価なホテルが無く、すすきののカプセルホテルに宿泊しました。デラックスキャビンの部屋にしました。軽朝食が付いて4,300円とリーズナブルです。空いてるホテル、15,000円以上かゲストハウスです。札幌のホテル 連休前で、なおさら高こなっています。

初めてデラックスキャビンの部屋に宿泊しました。部屋も広く、ベッドも大きかったです。上段の部屋だったので、階段のノボリオリが大変でした。

雨も降っているため外に出たくないので、ホテルのA三六屋さんで夕食を食べました。

今週は、札幌ドームで野球が無いので残念でしたわ❗計画を立てた通りに全ての会社を訪問する事が出来ました。仕事は、今日で終わりです。札幌最後の夜やから楽しみましょう。

8日目は、ホテルを8時30分に出発しました。デラックスの部屋やから隣のイビキも気にならず、熟睡出来ました。すすきの駅~さっぽろ駅まで、地下鉄南北線に乗りました。ホテルの無料の朝食です。バイキングで、割と豪華です。ザンギもありました。

本日は、中央バスさんの1日コースを予約してありました。人気観光地を巡るハイランドふらの・ファーム富田・四季彩の丘・青い池コースです。9時30分に出発しました。

バスは、2台出ました。2台共満席ですわ。人気のコースなんですね。私の隣の席は、英語圏の親子連れの方でした。

札幌駅~札幌ICまで30分近く掛かるので、都市高速が必要ですね。石狩平野広大ですね。高速は、2車線共びっちり走っていました。

PAのお店もSコーマートさん入ってましたわ。滝川ICまで行って国道38号線を通るのかなと思いましたが、地図で見ると富良野市は下に戻る形になるんですね。そのため三笠ICで高速を降りたのですね。

札幌市に一極集中しないように、三笠市などで住宅に助成金を出して住人を増やしていると。炭坑の閉鎖と共に、空家ばかりですわ。

昼食は、Hイランドふらのさんで食べました。チーズホォンデュ・ハンバーグ共に美味しいかったですわ。私を含めお一人様3人いました。ラベンダーも綺麗に咲いていました。

上記写真は、ハイランドふらのさんのラベンダー畑です。

中富良野 福井県・石川県の入植者が開拓した街らしいです。

上記写真は、乗車した中央バスです。

バスは、イヤホンをすると多言語放送です。チャンネルを選択すると日本・英語・中国・韓国語で観光案内が聞けます。ガイドさんの観光案内は、ありませんでした。

上記写真 四季彩の丘の風景です。まだ雪が残っている山が見えました。

これこそが、北海道らしい風景です。どこ行ってもインバウンド多いですわ。

上記写真は、四季彩の丘です。

四季彩の丘は、前に一度来た事があります。駐車場夏だけ有料になったんですね。

青い池の駐車場に入るのに渋滞しました。池に行くのに、歩けないほどの人の列でした。

上記写真は、ファーム富田さんの風景です。

最後にファーム富田さんに行きましたが、ここも溢れんばかりの人ですわ。安価な海外のラベンダーに押されて、ファーム富田さんも栽培を止める所でしたが、国鉄のポスターに掲載され一躍脚光をあびる事になりました。どこかでチャンスが巡って来ますわ。そのチャンスを逃さないようにしたいものですね。

上記写真は、ファーム富田さんからの風景です。観光列車の富良野・美瑛ノロッコ号が走っているのが見えました。

よく考えると、今日から3連休なんですね。観光客多いはずですわ。

本日 中富良野の花火大会ですって。ファーム富田さんのすぐ近くです。

高速のIC降りると、カーブだらけの道ですわ。身体振られてエライですわ。富良野までの道良くないですね。ICから時間掛かりましたわ。富良野から先もカーブだらけの道を通りました。

往復とも、三笠市付近で覆面に捕まっていましたわ。スピード気をつけんとアキマヘンワ。

観光中 運良く雨は、降りませんでした。札幌に戻って来ると雨が降り出しました。

札幌駅には、19時45分に着きました。弁当を買い札幌から電車に乗り換え小樽築港駅を目指しました。

小樽築港でバスに乗り換えフェリーターミナルを目指しました。席が、埋まる程度の乗車率でした。小樽も雨でした。

フェリーターミナルで、遅い夕食を食べました。23時30分に出発して、翌日の21時15分に着きます。帰りもはまなすで、下段寝台を予約してありました。

小樽ターミナルで乗客の方のお話が聞こえてきました。舞鶴に着いて京都のホテルで泊まり祇園祭などを一日観光をして、その日の夜 舞鶴からフェリーで帰ると言う弾丸ツアーだと。

船内放送で、波が高い所があると案内がありました。そのため、さっそく酔い止めの薬を飲みました。また、リラックス出来るジャージに着替えました。

汗をかいていたので、展望風呂に入るとスッキリしました。

9日目は、能代沖を航行中と言う放送が入りデッキに出て見ると、朝霧が掛かっていました。

昨日 コンビニで買ったパンでの朝食です。朝風呂にも入り気分も爽快になりました。

回り見渡しても、どこまでも水平線が続いています。

10時4分に姉妹船のあかしあとすれ違いました。スモーキングルームから撮影しているためアクリル板が汚れていて奇麗に撮影出来ませんでした。

昨夜は、揺れましたが一夜明けると凪で揺れは感じませんでした。そのためビールを飲みました。

昼食は、レストラン( Jupiter )で食べました。行きと違ってレストランにスムーズに入れました。グリル( Cosmos )と言うコースが食べれるレストランも併設されています。この便お客さん少ないですわ。

昼からも、ビールを飲みました。サッポロビールの飲み比べです。今日は、船酔いにもならず元気ですわ。

また、ビンゴ大会・フルートのコンサートが、ありました。フルート・バスフルート・ピッコロの演奏でした。演奏者7日~14日まで船乗りっぱなしで、今日家に帰ると言っていました。映画も上映されています。

夕食の前に、ひとっ風呂浴びました。夕食もレストランで食べました。お待ちで並びましたわ。

レストラン3食共 各1時間しか営業していません。売店・カフェ( Galaxy )も開いている時間が、決まっています。1日中開いているのでは、ありません。

スマホの電波 舞鶴・福井県・能登・奥尻島・小樽付近の一部区間しか入りません。2時間ほど入る位ですかね。その他の時間 圏外ですわ。

私のようなビジネスマン・インバウンドは、ほとんど乗船してませんわ。

たぶん行きも一緒の部屋やったライダー帰りの部屋も一緒でしたわ。偶然って重なるものですね。

定刻の21時15分に舞鶴東港に着きました。舞鶴港では折り返し便が、運休日のためメンテナンス業者の方が待機していました。JR東舞鶴駅行くバスもないし、小浜線の最終にも間に合わないので家内に迎えに来てもらいました。

自宅に着いたら22時10分頃でした。舞鶴~小浜まで雨でした。

北海道に限らず、インバウンドで持ってますわ。どこの観光地行っても多いですわ。日本経済インバウンドが居なかったらもっと落ち込んでるでしょうね?インバウンド凄いですわ。

今回も5,000円以下のホテルばかりでした。札幌のホテル強気な価格設定には、驚きましたわ。

船の旅も良いものですね。さあまた、北海道に行きたいものです。小浜市は、フェリーで北海道に行くにはいい場所ですね。舞鶴・敦賀の中間地点ですから。