出張日記48

11月16日~17日まで静岡県に出張に出ました。

静岡県に出張は久しぶりでいつもは電車での出張でしたが、今回は車で行きました。

東名高速を走るのは本当に久しぶりで、東京に行くのもいつも中央高速を利用しています。

さすがに日本の大動脈だけあって、交通量がすごく多いためほとんどクルーズコントロールは使えませんでした。

また、豊田JCTの先で事故があり伊勢湾岸道と東海環状自動車道からの流入の車があり車線規制が重なり渋滞を抜けるのに1時間以上を用しました。

反対車線は、横浜で行われていた日本APEC会議に警備に当たっていた地方へ帰る警察車両が沢山走行していました。富士山もうっすら雪化粧していました。

ナビの地図が古いため、沼津インターを降りたらどのようにホテルに行ってよいか分からずオロオロしました。

長泉町のホテルに宿泊しましたが近くに食事できる場所が少なく出張の楽しみの一つでもある居酒屋にも行かず、おとなしくコンビニで弁当を買い夕食を食べました。ホテルの前の国道は246号線東京に続います。通称青山通りです。

翌日は、伊東に行く途中ヘアピンカーブの多いすごい亀石峠を通りました。

静岡県は浜松から下田まででかなり大きいです。移動も3時間以上か掛かるでしょう。車のナンバーも浜松・静岡・沼津・伊豆・富士山5つもあります。とくに富士山ナンバーは山梨県との共用で、県を越えたナンバーになっていますので、富士山北・富士山南にして県が分かるようなナンバーにしてほしいと思います。

18日は私の誕生日でした。ライオンズクラブの例会が終わった後、去年亡くなった友達の偲ぶ会が開催され、青年会議所OBのメンバー15名が集まりまして故人をしのびました。