福井県高等学校PTA連絡協議会 総務委員会

9日10日福井で夕方からPTA総務委員会が、開催されました。

今年は、たまたま地元の若狭東高校と同じ委員会になりました。それで、東高校のPTA会長と一緒に福井に向かいました。

議題の内容は、11月12日に行われる研究大会の内容の検討と24年11月10日に行われる、福井県高等学校PTA50周年記念大会の内容・県教育長の懇談会の日程、要望事項・意見・質問等の検討の議題です。

一番大変なのは、24年11月10日に行われる福井県高等学校PTA50周年記念大会の記念式典・講演会・祝賀会・記念誌の発行などを決めなければなりません。

それを、来年6月に変わる各校PTA会長にスムーズに引継ぎをしなければなりません。

しかし、次年度のメンバーでは何がなんだか解らないと思うので本年度のメンバーが何人か残らなければできない事業だと思います。

全国大会でも、同じことが言えます。 全国高等学校PTA連合会大会も次年度が和歌山大会・次次年度が山口大会の後、福井に初めて回ってきます。

PTA会長は、殆んどが単年度なの引継ぎなどをしても前メンバーが残らなければ開催できないと思います。

私どもの地域は、遠方なので福井市周辺のメンバーに頑張ってやっていただく他はありません。

また、本年度で私立高が2校PTAの連合会を脱会されるだろうと言う話も聞きました。私立高校は私立高校の会もあるので2つの会に入るのは金銭的な面で大変だと思います。

脱会や高校再編で、学校が少なくなるとPTA役員への負担がかなり増します。

若狭地区の県立高校再編も、一体どうなるんでしょうか?小浜に戻り東高校の会長と、飲みに行きました。

12日には、若狭高校・若狭東高校・小浜水産高校の3校による教育懇談会が開催されます。今までは、横の繋がりがなくおそらく初めての開催だと思います。

それの打ち合わせも含めて、お互いの高校の話などをしました。12日は、3校代表して挨拶しなければなりません。