出張日記73

雪が降るという天気予報で、急遽4日夕方から出張に出ました。

案の定舞鶴若狭道は、大飯町から雪が降り積雪もありました。

休憩することも無くノンストップで、瀬戸大橋の与島パーキングまで走りました。

丸亀のホテルに着いたら、23時を回っていました。雪の為30分ほど余計に時間がかかりました。

翌朝は、香川・愛媛県を回りました。

愛媛県に入ると、四国中央・新浜・西条・今治市など人口10万前後の市が続きます。高速から見ているとそこそこ大きな町です。

今治から、しまなみ海道を渡り広島県の三原で泊まりました。

翌朝は、三原のホテルに車を預け電車とフェリーを乗り継ぎ宮島まで向かいました。片道2時間の道のりです。

宮島に来たのは生まれて初めてです。

フェリーも普通は15分間隔ですが、繁忙期のため10分間隔の運行でした。

干潮のため潮が引いていて厳島神社は砂が見えていました。観光客も結構いました。

その後、広島市内を回り電車に乗り三原まで帰りました。

帰りも、日本海側に近づくと雪が降っていました。

雪が降ると、運転には気を使います。

最近の出張は、居酒屋に行かず賢く弁当とお酒を買ってきて安く上げています。

ネットで、卒園記念に子供用個人名入箸の注文が入り始めました。

今年も名入箸は、忙しくなると思います。