出張日記195

5月26日~27日まで四国に出張に出ました。久しぶりに長距離を走ります。

車検も終わりタイヤもサラに変わって初めての出張です。しばらくは乗り心地もいいでしょう。タイヤと車検を合算すると目が飛び出るほど高かったです。

午前4時30分に起き5時過ぎに出発しました。

小浜西ICから高速に乗りました。舞鶴東IC~福知山ICまで夜間通行止めのため早朝からは乗ることが出来ませんでした。

そのため路側帯で停車している車両を見かけたり工事手前の舞鶴PAでは、満車状態でした。少し早く高速に乗ったので舞鶴東ICでは、まだ工事が終了していなくて路側帯に車を停めました。午前6時キッカリに工事の矢印版が片付けられました。そのため10分少々停車していました。早く通れるのかなと思いましたが、時間励行なんですね?

また、連休前に神戸JCTの工事も終わり舞若道方面から山陽道に乗り入れられるようになりました。しばらく通らない間に分岐点も大幅に変わり新名神の工事も進んでいました。

山陽道では、姫路~岡山まで走るスクールバスを見ました。県を越えて高速を使用するスクールバスってあるんですね?

その後瀬戸大橋を渡り四国へ。靄が掛かっていました。

石鎚山SAから西条市方面を望んでいますが、靄っています。昼食はS家さんです。

近くに松山空港があったのでチョット寄ってみました。松山市もよく走っていますわな。ナビを利用しているため道は覚えませんが、同じ道を幾度となく通っているので風景はよく覚えています。

松山は、立体交差の道路が沢山あるように感じます。片側3車線の道路もありますしね。松山市も大きな町ですわ。

ホテルは、先週に引き続きAZさんです。開業して半年程でとても綺麗です。ポイントを利用し4,030円で朝食付きです。

仕事が終わってから、伊予鉄道でホテルから二つ目の梅津寺駅に行って来ました。言わずもがなの聖地です。ホームは、海に隣接しています。しばらく夕日の海を眺めてボーットしていました。

赤名リカのテーマ Tenderly~Rica’sTheme が聞こえて来そうです。久しぶりに、東京ラブストーリーの世界に浸ってきました。

前回行った時と違って駅名の看板変わりましたね。2011年1月の出張日記51の写真と違いますわ。

息抜きもせなあかんわなあ?さすがに、朝早かったので疲れましたわ。天気も悪くムシムシとした気候でした。

ホテルの朝食です。昼食は、Jフルさんです。

2日目も愛媛県内を回りました。

松山市内を走っていると、赤色灯を付けた5台くらいのパトカーが追い越していきました。少し先のマンションで停車していました。2~3日前にも人質事件ありましたから。一体何があったんでしょうか?

また、お遍路さんを沢山見かけました。天気も曇りから晴れの天気に変わりました。

国道196号線で、今治を通ると太陽石油の四国事業所の大きなプラント施設がありました。また、近くには地下石油備蓄基地もあります。

上記の写真は夕暮れの瀬戸大橋です。

そのため四国はSOLATOが多いんですかね?相対的にエネオスは少ないです。以前国道11号線で徳島県の鳴門市~香川県の東かがわ市まで走行した時に、讃岐白鳥周辺までエネオスなかったもんなあ。

四国中央市~今治市かけては大きなコンビナートが乱立していますわ。オバマ大統領が広島に来られるので、しまなみ海道も検問していると聞きました。

帰り道高速の近くでガソリンを入れました。帰りも瀬戸大橋を通りました。神戸北IC手前で事故渋滞に巻き込まれました。

渋滞に巻き込まれるまで燃費は14.6キロを指していました。神戸北ICまで50分の渋滞に掛りました。トホホだよ。

仕方がなく神戸北ICで降り料金は高くなりますが、六甲北道路に乗り中国道を目指しました。神戸JCTまで行って中国道を経由すると一体何時間掛ったのでしょうか?

よわったこんなことなら、瀬戸中央道の掲示板に出いたので、少し遠回りでも岡山道を経由して帰ってくればよかったです。また早く播磨道の完成を望みます。山陽道と中国道の連絡道を西日本高速の道路で。播但道は兵庫県・六甲北道路は神戸市の道路なので別途料金が掛りますしね。

この事故は、中国道の宝塚付近で起こり、その影響で渋滞18キロになり山陽道まで影響を及ぼしていました。神戸JCTから先新名神が完成していれば、渋滞が短くなったでしょう。新名神の完成も待たれます。橋げた落下したから工期も伸びるんでしょうね?

渋滞の最後尾に停まる時は、必ず走行車線に停まります。追突されないように四六時中バックミラーを見ています。危険が迫れば路肩に車をすぐ動かせますから。追い越し車線だと逃げるとこありませんから。また対面の高速も逃げるとこありませんわ。

帰りも小浜西ICで高速を降りました。自宅には22時50分に着きました。走行距離は1,020キロほどでした。

もう1泊して大洲市に行ってみたかったです。おはなはん通り・大洲神社・肱川沿いを歩いてみたかったです。

松山もホテル中々取れませんでした。お聞きすると松山はホテル少ないそうです。最近はホテルが簡単には見つからないので探すのが仕事になってきました。