出張日記216

5月21日~28日まで、北海道に出張に出ました。

午前6時30分に起きて7時20分出発しました。家内にJR東舞鶴駅まで送ってもらいました。小浜線もあるのですが、JR東舞鶴駅での乗り換え時間が18分しかありません。普通18分あれば楽勝なんですが、念のために車で少し早めに出ました。また 高速使う距離でもないので下道で向かいました。ナンセ変更が効かない航空券なので。

前にも書きましたが、発売日当日に予約したので 神戸 ― 新千歳 往路5,500円 復路6,700円の合計12,200円です。受託手荷物20キロまで無料ですし、振込手数料・神戸空港のため空港施設料などが一切かかりません。LCCより安いですわ。この価格で千歳まで行けるんですから魅力的ですわ。

JR東舞鶴駅8時40分発の三宮行の高速バスに乗りました。三宮には10時40分に着きます。バスは、3列シートで1人掛けシートの席になりました。バスは、ほぼ満席でした。三宮からはポートライナーに乗り換え神戸空港を目指しました。三宮でポートライナーの格安チケットを買いました。

昼食 神戸空港でおにぎりを買って食べました。SKYMARK AIRLINES 12時15分発 新千歳空港行きです。新千歳空港に5分遅れの14時10分に着きました。ボーイング737 - 800型機の最新型機です。

上段の写真 神戸空港を飛び立ったばかりで神戸市内が一望できました。下段の写真 新千歳空港近くの北の大地です。

神戸空港 子供らを連れて行って見学した事はある物の飛行機に乗るのは初めてですわ。窓側の席を予約してありました。飛行機 ほぼ満席でした。北海道に行くのは2011年10月以来久々ですわ。

飛行機にコンセントが付いていたので携帯を充電しました。神戸空港を飛び立つと明石海峡大橋が見え、そこから旋回して日本海に抜けました。舞鶴市上空を飛び、由良川・地元の小浜湾が見えました。

機内では、キットカットとコーヒーが貰えました。LCCよりエエヤン。日本海沿岸を飛ぶので残雪を抱く山並が見えました。佐渡島・秋田市・八郎潟・十和田湖・八甲田山・青森市・下北半島・むつ市・恐山などが良く見えました。また 眼下に青森空港から離陸してゆく飛行機が見えました。新千歳空港に着陸する寸前に同じ札幌方面に向かうスーパー北斗がまじかに見えました。飛行機スポットには着かずターミナルビルには、バスでの移動になりました。

新千歳空港駅では、北海道フリーパスと言う在来線7日間有効の周遊券を買いました。特急の自由席乗り放題で指定席も6回乗ることができます。26,230円とお得な切符です。

南千歳駅に着くと雨が降って来ました。周遊券を買ったので、そのまま札幌に行っても面白味がないのでスーパー北斗に乗り換え東室蘭に向かい、そこで室蘭行きの普通列車に乗り換えました。室蘭は、通る事はあっても行った事がないので街並みを見に行きました。苫小牧を出ると太平洋が見え遥か彼方に水平線が見えました。特急列車からは、空きアパートの募集看板が沢山見えました。北海道経済の厳しさを見た瞬間でしたわ。

室蘭までは複線電化されていますが、乗り換えた列車ディゼールカーでした。特急以外は、全てディゼールカーなんでしょうか?

東室蘭から乗車した車両には、3人程しか乗っていませんでした。時間があったら白鳥大橋を渡って見たかったですわ。5月でも室蘭では、八重桜が咲いていました。帰り室蘭~東室蘭まで、1両でしたが高・中生で立ち客沢山いました。

その後 東室蘭でスーパー北斗に乗り換えて札幌に戻りました。ホテルは、地下鉄南北線の中島公園近くです。20時過ぎに着きました。2011年にも宿泊したホテルです。3泊軽朝食付きで11,400円です。リーズナブルなホテルですわ。

夕食 Sコーマートさんで帯広名物の豚丼を買って来ました。北海道らしいコンビニさんですわ。北海道に来たら優先的に利用しますわ。

ホテルの軽朝食です。2日目 地下鉄の一日券で札幌市内を回りました。東豊線に乗車しましたが、身動き出来ない程の人でしたわ。札幌の通勤ラッシュもすごいですね。

天気 どんよりとした曇り空です。時たま雨が降って来ました。気温も低く過ごしやすかったですわ。昼食 Tでんさんのランチです。北海道の和食屋さん 美味しかったですわ。

札幌に来ていつも思う事ですが、地下鉄の駅にエスカレーター余りないですわ。階段利用せんなんから大変です。それでも乗車した区間の全ての駅にホームドアが設置されていました。札幌 道路が広いから街並みはゆったりしてますわ。

大通駅には3本の地下鉄が乗り入れていますが、乗り換えかなり歩かなあきませんわ。時間の掛かる乗り換えですわ。JR札幌駅から地下鉄南北線に乗り換えるも遠いですわ。

札幌 綺麗な女性が多いですわ。目が泳ぎますわ。仕事しに行っとるやろか?何しに行っとるやろかな?目の保養も大事でんがな。

沢山の会社を回る事が出来ました。地下鉄も、回数分からん位乗りました。よく歩いた1日でした。仕事が終わってから、大通公園を歩きました。清々しい気持ちになる公園ですね。

上記写真 地下鉄南北線です。夕食 ホテル近くのジンギスカン店で観光客の行かないお店を教えて頂きました。普通のジンギスカン・塩ジンギスカン・昔風味付ラムなどを食べました。やっぱり札幌来たらジンギスカン食べんとあきませんわな。

すすきのの観光客相手のお店じゃないから、ボリュームがあり安くて美味しかったですわ。食材の宝庫北海道 エエですわ。

上記写真 中島公園付近から見るすすきの方面です。ホテルの軽朝食です。3日目も地下鉄の一日券を買い札幌市内を回りました。本日も、花曇りの天気です。風が冷たいですわ。

上記写真 地下鉄東西線です。朝の通勤ラッシュ時大通駅で、乗り換えたけど凄い人ですわ。昼食 西11丁目駅の地下街のAぶり居酒屋さんで、塩ザンギ定食です。ごはん・カレー・味噌汁・サラダ・つくねスープ・コーヒーが食べ放題で690円とリーズナブル価格です。北海道資本のお店です。

札幌市電も近年環状運転になり案内板が不親切のためどちらに乗車して良いかわからず、近くの人に尋ねても電車乗らんから分からないと。そこで、しばらくオロオロしました。市電平日一日券がありませんでした。

午後から市電とバスで回りました。ICOCAを利用しました。最後に江別に行きました。仕事が終わってから岩見沢に行きました。岩見沢からは、特急ライラックで札幌までとんぼ返りしました。札幌まで25分快適な旅ですわ。

特急ライラック 3月のダイヤ改正で誕生した新しい特急電車です。北海道新幹線が開業したので余剰になったスーパー白鳥で使用していた車両です。停車してたスーパーおおぞら号見てたけど、指定席と自由席シートが違うんですね。

札幌では、必修科目のJRタワーからの夜景を見に行きました。夜景 絶景ですわ。夜景を見るには藻岩山もあるのですが市電に乗ったりして少し遠いですからね。藻岩山から見る景色とJRタワーから見る札幌の夜景は、また違いますからね。藻岩山から見る夜景も一度見たことがあります。仕事が終わってから札幌を満喫していますわ。たまには、羽伸ばさなあきまへんわ。

ホテルの軽朝食です。4日目も地下鉄の一日券を買い札幌市内を回りました。本日も、どんよりとした曇り空です。

上記写真 地下鉄東豊線です。JR札幌駅のロッカーに荷物預けて、地下鉄東豊線に乗り換えたけど南北線よりさらに遠いですわ。さっぽろ駅と名乗れん程遠いですわ。何でJR札幌駅からこれだけ遠いのでしょうか?

中央バス乗車したら、路線バスではなく高速バス仕様でイヤホンが付いていました。路線バスで、高速バス仕様って初めですわ。

上記写真 札幌駅でのキハ281系気動車のスーパー北斗です。昼食 麻生にあるRあんさんと言う、こども食堂でスープカレーを食べました。ワンコインとリーズナブルでした。札幌で有名らしいですが、スープカレーって初めて食べましたわ。

札幌14時45分発のスーパー北斗の指定席で函館に向かいました。後は、函館に向かうだけなので寝るためにビールを飲みました。東室蘭を過ぎると雄大な白鳥大橋が見えました。太平洋沿い走るから景色綺麗ですわ。

伊達紋別駅を出ると、ホンマニ民家ないですわ。広大な原野が広がってます。本州の風景と全然違いますわ。車窓から見える大沼・小沼 何回通っても綺麗ですわ。皆さんも車窓から見る大沼公園綺麗ですよ。ぜひともJR北海道の特急列車で通って見てください。駒ヶ岳も見えていいですよ。

道中高速が見える所が多々ありましたが、車殆ど走っていませんわ。国道5号線も、伊達紋別過ぎると信号殆どありませんから特急と似たような速度で走っています。ホンマニ高速必要なんでしょうか?

当たり前の事ですが、新函館北斗駅に新幹線開業してましたわ。在来線も電化されて電車走ってますわ。新函館北斗駅 周りなんもないですわ。

振り子車両やからカーブスピード落とさず走ります。スーパー北斗も遅くなりましたね。乗車した列車も3時間40分掛かりました。最速2時間59分で走っていましたから。日曜日にもスーパー北斗16号利用したけど、私の車両は2割程の乗車率でしたわ。

函館に着いてホテルの紹介で、H焼ベイビーさんに食事に行きましたが周りは空地だらけですわ。函館市も過疎地に指定されていますから。ホテル近辺も空き家・空き店舗多いですわ。真っ暗やもんなあ。駅周辺は、函館もひどい状態です。その分、郊外に街並み広がっていますわ。函館の名物と言えばイカですわ。イカの刺身も高いですわ。また、大門横丁と言う屋台の集合体があります。函館のホテル 朝食が付いて4,108円とリーズナブルです。

ホテルの卵かけご飯の朝食です。5日目 市電とJRを利用して函館市内を回りました。北海道に来て初めての快晴の天気ですわ。

函館ライナーに乗車すると、新車の匂いがしましたわ。函館駅でロッカーに荷物預けると700円。五稜郭駅で同じ大きさのロッカーで400円です。何でこんなに料金違うんでしょうか?

上記写真 新幹線が開通してできた連絡電車の函館ライナーです。函館で、お話を聞く中で北海道新幹線乗車した人は市民のなかで1割程しかいないと。函館 ― 青森間ですと新幹線で行く場合函館北斗まで行って新幹線に乗り換え、また新青森で乗り換えなので在来線の特急とさほど時間が変わらないと。料金高こなっただけで不評やと聞きました。そのため、時間は掛かりますが安いフェリーが見直されいると。

イカで有名な函館市もイカが不漁で取れなくて、イカが高級魚になっているとおっしやられていました。漁師さんも廃業されている方もいるとか、そんな話もお聞きしました。

ホテルで函館七飯ゴンドラのパンフレット貰いました。前に来たとき無かったから近年出来たんでしょうね?登れば絶景間違い無しでしょうね?苦労を共にしてきた家内連れて行かなあきまへんわ。

昼食 函館で有名なLピエロさんと言うハンバーガー店です。ボリュームあるハンバーガーですわ。

北斗13号 函館13時51分発 南千歳に17時07分に着きます。南千歳で乗り変えて釧路へ向かいました。釧路まで8時間の移動ですわ。北斗13号の指定席を取りましたが、窓側の席が取れなかったので自由席に座りました。新函館北斗駅からは、高校生の団体が乗車しました。修学旅行の思い出一生大事にして欲しいものです。ナンセ 私が卒業した高校修学旅行なかったので。

森駅 海の隣です。これから苫小牧まで海沿いを走るので綺麗な景色が見れましたが、遠方は濃霧で全く見えませんでした。函館~東室蘭まで単線・複線を繰り返して走行するのでオモロイです。スーパー北斗と違って北斗は、先頭車に行くと全面展望が楽しめます。中国人の観光客が多いので、座席にネット張って荷物置にしています。自由席も登別から満席になりました。苫小牧から立客も出ました。

南千歳から17時56分発のスーパーおおぞら9号に乗車しました。釧路に21時59分に着きます。スーパーおおぞらも指定席を取りましたが窓側が取れなかったので自由席に乗車しました。自由席余裕がありましたわ。

上記写真 スーパーおおぞらの車内から撮影した帯広駅の看板です。終着の釧路駅に着いたスーパーおおぞらです。

南千歳で接続する普通電車が遅れて来ました。その電車を待って7分遅れて発車しました。トマム駅までに遅れを回復しました。遅れを取り戻すために、フルスピードて走っているのが分かります。対面通行の道東道の車を追い越していきますわ。これがスーパーおおぞらの走りですわ。130キロ運転復活して欲しいものです。振り子車両やからカーブスピード落とさず走ります。

スーパーおおぞら9号 一番遅い列車です。南千歳~釧路までが4時間以上掛ります。130キロで運転していた時 札幌 ― 釧路間の全ての列車が4時間以内で走っていました。また、スーパーとかちしか停車しない十勝清水・芽室にも停車しますしね。

全線単線のため清風山信号所で対向の特急の待ち合わせで運転停車し、芽室駅でスーパーとかちとの交換 札内駅で対向の特急の待ち合わせで運転停車しました。新得駅~帯広駅まで 札内駅を含めて2本の特急とすれ違いのため時間調整でゆっくり走っていますわ。それらのため時間掛りますわ。スーパーおおぞら( キハ283系気動車 )のエンジン音いい音ですわ。

南千歳出ると、殆ど民家無くなります。新夕張~新得までよう鉄道作ったなあと言う程秘境の地です。暗くなったので灯りが見えるのは、帯広市位ですわ。あとは、真っ暗ですもん。いかに民家が無いのか分かりますわ。暫く来ないうちに帯広駅も高架に変わったんですね。

石勝線の殆どの駅・信号所のポイントはスノーシェルターで覆われています。積雪が多いので雪でもポイントが切り替わるように雪が積もらないようにスノーシェルターがあります。

石勝・根室線昼通りたかったですわ。太平洋見れたり湿原通るので、北海道らしい景色が見れます。また 狩勝峠を下る景色が見たかったですわ。

釧路駅に着くと寒かったですわ。釧路駅 30年前と変わっていませんわ。ホテルは、コンフォートホテル釧路さんです。朝食付で4,000円です。部屋も広く綺麗ですわ。

駅ナカにコンビニがあり夕食を買って来ました。22時30分を回ってからの遅い夕食になりました。地獄の8時間の移動お疲れ様でした。

ホテルの朝食です。6日目 レンタカーで回りました。上記写真 ホテルから撮影した釧路市内です。建物が歯抜け状態で駐車場が目立ちます。ホテルを出ると寒かったです。

レンタカーマツダのデミオ1300CCです。乗り捨て手数料を入れても、8,648円で安かったです。釧路に来たので釧路湿原にちょっと寄りました。

上段の写真 釧路市湿原展望台から撮影した釧路湿原と釧路市を望んでいます。下段の写真 釧路湿原です。

その後 阿寒湖を通りました。釧路を出ると信号が殆どありませんし、民家も殆ど無いですわ。手付かずの原生林だらけですわ。阿寒湖を過ぎると濃い霧に包まれました。ホンマニ民家ないし、車も殆ど走っていませんわ。

上記写真 阿寒湖に行く道中の大郎湖の滝です。通過したなかで大きな街 北見市だけですわ。留辺蘂も合併して北見市になりました。特急停車駅ですが無人駅でした。

昼食 北見のVクトリアさんでのランチです。スープ・ライス・野菜は、取り放題です。これで949円です。

北見の無料の高速を一部区間走り、美幌バイパスを経由し女満別空港に寄りました。美幌バイパスもそうですが北海道の道路 除雪で傷むか道路ボロボロでんなあ!

上記写真 女満別のメルヘンの丘です。北海道らしい景色ですわ。国道39号線を通り網走市内に入ると気温は6℃です。寒くて折れませんわ。仕事が終わってから、オホーツク流氷館に行きました。夏季 18時まで営業しています。

上記写真 オホーツク流氷館の流氷体感テラスとクリオネの水槽です。今年の流氷が展示してあり、その部屋は―15℃です。濡れタオルを貰い30回程回すとタオルが凍り付きました。天都山 濃い霧が掛かり絶景は望めませんでした。

上記写真 天都山からみた網走湖です。霧が立ち込めて能取湖・オホーツク海・知床・浜小清水の原生花園などは全く見えませんでした。ザンネン。ナンセ天都山( オホーツク流氷館 )は、私のこころの風景ですから。

ホテル 網走駅近くです。レンタカーを返しコンビニとS家さんで夕食を買って来ました。釧路~網走まで走りましたがトンネル全く無かったですわ 。走行距離 約265キロでした。AWDでも信号が殆どないので燃費は20キロを超えていました。ホテルの前にVクトリアさんもあるのですが、昼食食べたので止めにしました。網走駅も、30年近く前と全く変わっていませんわ。昔のままやから懐かしいですわ。

コンビニに買い出しに行くと、女子高生が沢山いました。私の宿泊しているホテルにも沢山宿泊していました。ジャージを見ていると、北見H陽高校の生徒さんでした。何か網走で大会あるんでしょうね?

ホテル 素泊まりで4,100円です。また 冷蔵庫もありませんでした。ホテルの部屋からは、網走運転区が見えます。特急列車が網走駅に着くと、バックしてホームを離れ引き込み線に入ります。ホテルから一連の作業が見えます。ホテルから特急列車が、間近に見えますわ。その後バックして再び本線に入り前進して車庫に入りました。2本の特急が網走で夜を越します。明日乗車する特急列車になります。

上記写真 網走駅の特急オホーツクです。キハ183系気動車もこれが最後の乗車でしょうね。7日目 早く起きたので網走5時56発の特急オホーツク2号で、北見へ行きました。朝起きると濃い霧に包まれていました。ホテルを出ると寒かったですわ。北見から 乗車する人で長い列が出来ていました。

午前6時45分に着きました。そんな早くからどこも開いている所がなく、北見駅の近くを散策しました。元東急百貨店の下にバスターミナルがあります。札幌行きのバス 10往復出ています。また、各地にもバス路線多いですわ。JRの札幌行きの特急は、旭川乗り換えを含めて4往復です。あと北見~旭川間の快速が1往復ありますが、勝負になりませんわ。バスターミナル人で溢れ返っていますが、JRは人少ないです。北見駅も全く変わっていませんが、東西通路が新しく完成していました。北見・網走 10年程前に行きました。

北見と言えばバブル期時代に訪れ『 ホテルない事件 』でしたからね。釧路で仕事が終わり釧網線・網走を経由し北見に着いたのが21時頃でした。そこで15軒位のホテルに電話したら満室やと断られました。泊まるとこないやんと、半泣きになりました。ようやくホテルが見つかりタクシーに乗車すると、お客さんホテル近いですよと。近くてもいいから行ってくださいと。ホテルに入ったのが22時30分回ってましたからね。ホテルなくて藁にもすがる気持ちでしたからね。懐かしい思い出ですわ。

北見駅8時56分発 特急大雪2号の指定席を取りましたが自由席で旭川に向かいました。3月のダイヤ改正で復活した特急列車です。昭和の時代の車両を使用しているので、走行距離を減らすために、旭川終着になりました。網走発の特急は、4往復ありますが2往復しか札幌に行かなくなりました。来年新型特急列車を、石北本線に投入予定です。キハ261系の予定で、スーパーとかち・スーパー北斗に使用している車両です。

北見駅の網走側は高架路線ですが、旭川側はすぐに地下に潜ります。地下化連続立体交差として10万人位の人口では珍しいですよね。積雪の影響も考えているんでしょうね?

大雪2号の先頭車に乗車すると、乗客0でしたわ。北見からは10人ほどの乗車がありましたが。そのため1番前の席に座り、遠軽駅まで 全面展望でよく景色が見れました。遠軽から進行方向が変わるので最後尾になりました。

特急オホーツク・大雪共に遅いですわ。常紋峠・石北峠がありこの区間エンジン唸りをあげていますが、速度はあがりません。特急らしい走りを見せるのが上川 ― 旭川の区間ですね。無料の高速も確実に延伸して、遠軽瀬戸瀬ICまで完成しています。北見まで伸びると益々高速バスは有利なりJRはダメになりますわ。高速化工事・一線スルー化しても、費用対効果には見会わんでしょうね?JR北海道次々に駅が廃止されていますわ。ホンマニ民家無いですもんね。網走 ― 旭川間 1時間短縮して2時間50分以内で走らんとアカンデショウね。

石北本線も駅が廃止されて上川 ― 白滝間 約37キロ駅がありません。この区間普通列車は一日2往復しか走っていません。2往復でどうやって通学に使うんでしょうか?バスでもあるんでしょうかね?37キロ駅がないって小浜線で言うと小浜駅~京都府の東舞鶴駅以上の区間駅がないんですもんね。すごいですわ。

上川駅に近づくと大雪山系が見えました。むろん残雪が残っています。しばらく車窓を眺めていると線路脇にも残雪が残っていました。石北峠すごいですわ。もう数日経つと6月やと言うのに線路脇に残雪残っていますわ。

旭川駅でレンタサイクルを借りて回ろうかなと思いましたが、観光案内所で調べて貰うと15時位から強い雨が降ると言われました。旭川駅2011年に行った時高架の駅に生まれ変わり駅前の工事が完成していませんでしたが、あれから年月が経ったので駅前整備されて綺麗な駅に変わりました。旭川駅の観光案内所では、天気予報・バス路線・時刻・ラーメン店などを教えて頂き大変助かりました。とても親切な案内所でした。

そのためバスで回る事にしましたが、1時間に1本しかありませんでした。帰り雨が降る中35分程バスの便数の多いバス停まで歩きました。ドボドボになりましたわ。

旭川駅まで戻り昼食 駅構内にあるNの花さんのラーメンです。閉店したS武百貨店で営業していたと聞きました。

その後も雨がひどいので、バスで回りました。旭川のバスICOCAが使えませんでした。お伺いした会社の方が旭川駅の南口まで送って下さいました。南口の方が駅に近いです。北口はロータリーがあり時間が掛ります。南口は公園みたいなものと忠別川が流れているだけで何もありません。初めて駅裏に行きましたわ。北口と南口では全然違うんですね。電車の時間が迫っていたのでゆっくり駅前の風景を見ている暇がありませんでした。そのため駅舎の写真も撮れませんでした。

旭川駅17時30分発 ライラック38号の指定席で札幌まで帰りました。札幌から快速エアポート185号 19時13分発 小樽行きの指定席に乗りました。小樽に19時46分に着きました。789系電車~721系電車を乗り継ぎました。

網走~小樽への移動も長ったですわ。小樽のホテル 軽朝食が付いて4,700円です。今回も5,000円越えるホテルは無かったです。今回 函館 ― 釧路 網走 ― 小樽の移動が大変でしたわ。

周遊券も本日の小樽到着で7日間の有効期限が終了しました。沢山乗車しましたから元は取りました。

ホテルの軽朝食です。最終日地元に帰るだけなので、小樽市を散策しました。天候が思わしくなかったの傘を借りて行こうと思いましたが、大丈夫だろうと思って借りて行きませんでした。案の定雨が降って来ました。急いでホテル戻り傘を借りて再出発しました。

お土産を買うとJAFの会員証を出すと7%割引になりました。JAFの会員証を上手に利用させて貰ってますわ。

上記写真 快速エアポート内から見る日本海の風景です。小樽市内も、中国人観光客が多いですわ。特急列車の案内も日本語と中国語の案内でした。昼食 小樽駅近くのM味屋さんのホッケ定食です。

小樽駅12時30分発 新千歳空港行き快速エアポート130号の指定席に乗りました。重たいキャリーバッグがあるためです。指定席料金 520円です。小樽築港駅~銭函駅まで 海岸沿いを走るので日本海が見れて綺麗ですわ。新千歳空港に13時42分に着きました。乗車券ICOCAを利用しました。

上記写真 雲の上を飛行しています。新千歳空港迷子になるくらいデカイですわ。人で溢れかえっていますわ。北海道のニュースで、新幹線出来てからの入り込み航空機約87% 新幹線約10% フェリー約3%やって。新幹線出来ても殆どが飛行機でんがな。

SKYMARK AIRLINES 新千歳空港15時発 神戸空港17時着です。飛行機 ほぼ満席でした。往復とも運よく隣には、人は来ませんでした。帰りもボーイング737 - 800型機の最新型機です。と言うかSKYMARKさん この機種しか持っていません。機内アナウンスがあり高度11,000m 時速756キロで飛行してると言ってました。

上記の写真 金沢市内と残雪に抱かれた白山です。帰りもスポットからではなくバスでの送迎です。天候が悪く離陸するとすぐ雲の中に入りました。天候が悪いのと洋上を飛行しているため景色は望めませんでしたが能登半島位からは、よく見えるようになりました。

上記写真 明石海峡大橋です。明石海峡大橋の上空を低空で飛んで神戸空港に着陸しました。金沢市・小松空港・福井市などが見えました。圧巻は、敦賀市・地元の小浜市・琵琶湖などが一望出来ました。また遠くに京都市も見えました。小浜市のこうのとり大橋の橋脚も良く見えましたし、おおい町の青戸の大橋も良く見えました。むろん舞若道も良く見えましたわ。飛行機からみる地元の風景いいもんですわ。

遠くからでも神戸空港・明石海峡大橋も見えました。当たり前の事ですが、地図通りですわ。定刻に神戸空港に着きポートライナーに乗り換え三宮に向かいました。ポートライナーも通勤時間帯のような混雑でした。

三宮~東舞鶴の高速バスを予約してなかったのでチケット売り場で聞くと18時・20時発も満席でした。チケット売り場でキャンセルが出るかもしれないので18時まで待って運転手さんに聞けばよいと言われました。運よくキャンセル出て乗車する事が出来ました。ホンマラッキーでしたわ。1掛けのシートになりました。満席ならば三宮~近江今津まで電車で帰らなあかん所でしたわ。

家内に、東舞鶴駅まで迎えに来て貰いました。自宅に着いたら21時過ぎでした。仕事でしたが、北海道を満喫して来ました。宿泊したホテルの中で 釧路のホテルがコストパフォーマンス最高でした。

特急列車・ホテル 中国人観光客多いですわ。鉄道も外人さん専用のパスがあるみたいですね。中国人の観光客来ていただけるおかげで鉄道・ホテル・飲食店さんなんかが潤いますわ。こんようになったら大変ですわ。ホンマニ外人さん頼みですね。

また 列車で回っても大きな製造業の工場って室蘭・苫小牧市位にしかありません。北海道でお話をお聞きすると輸送コストが高いから大きな製造業の工場ないそうです。

関西に3空港要らんでしょうとブログに書きましたが、SKYMARKさん神戸空港しか就航していないので必要ですわね。